アメリカにおける車売却とeBay

アメリカにおける車売却とeBay

車の売却という行為は、全世界にて行われていると思います。日本だけでなく、アメリカや東南アジアなどでも同様ですね。

 

ところでアメリカという国では、基本的には個人間取引にて車の売却が行われているようです。以前に私はその話を聞いて、「もしかするとアメリカではネットオークションが主流なのかもしれない」と思いました。ではアメリカでは、実際にはネットオークションが活用されているのでしょうか。

 

活用されていますね。ただしアメリカの場合は、ヤフオクで取引が行われている訳ではありません。なぜならアメリカにはヤフオクが無いからです。

 

厳密に言えば、ヤフオクが廃止されたという表現が正解ですね。あちらの国の場合は、eBayと呼ばれるオークションによって取引が行われているようです。eBayの勢力が非常に大きいので、いつしかヤフオクが廃止されたそうなのです。

 

ただeBayであっても、システム自体はヤフオクに似ていますね。eBayにも、出品や落札という概念があるからです。

 

そしてあちらの国でも、やはり商品説明文や車の画像データなどはかなり重視されているようです。eBayの公式サイトを見てみると、その現状がよくお分かりになると思います。写真がふんだんに用いられているケースが多いですね。日本の場合もそれは同様で、やはり商品説明文や画像データなどはかなり大事な意味合いがあります。

 

そしてアメリカの場合は日本のように車の買取専門店があまり多くありませんので、あちらで車を売却するとなると必然的にオークションを利用する事になるでしょう。ですのでアメリカで車を売却する為には、まずはオークションのノウハウを学ぶのが大事になるのかなと思います。日本とは、少し事情が異なりますね。


このページの先頭へ戻る