破損していても売れる昨日見かけた車

破損していても売れる昨日見かけた車

昨日私がある交差点を歩いていた時なのですが、ちょっと状態に問題がある車が走っていました。
バンパーです。その車は、明らかに事故を起こしている事が分かりました。バンパーが明確にぐしゃりと曲がっていたのです。

 

恐らくあの車は、どこかの社用車だと思います。一般個人の車ではなさそうな雰囲気でした。

 

それにしても、あの車は恐らくかなり勢い良くぶつかったのだと思います。そのような車はあまり道路では見かけないので、とても印象的だったのですが。

 

ところで昨日私がその車を見た時、あれはまず間違いなく売れると思いました。事故を起こしている訳ですから、一見すると買取が難しいように思われるかもしれません。

 

しかしあの車の場合は、走っていたのです。何かの車によって牽引される訳でもなく、自力で走っていました。しかも他の車とほぼ同じくらいにスムーズに動けていました。

 

という事は、少なくとも不動車ではない訳です。もしもあの車が不動車であれば、ちょっと買い取りは難しいかもしれません。エンジンなどが破損していれば、かなり買い取り金額は落ちる事でしょう。
MINI 買取

 

しかしあの車はバンパーの状態などに問題はあるものの、自力で動く事ができているのです。自力で動けるのであれば、恐らくどこかのお店で買い取ってくれると思います。しかもあの車は、ぶつけた後に修理していないと思います。修理をしたのであれば、バンパーはぐしゃと曲がってはいない筈だからです。

 

このように「一見すると状態に問題がありそうな車でも、無事に公道を走れるのであれば買い取ってくれる」ような事例は多いと思います。どこかに車をぶつけていても、諦めずに車買取の業者に依頼をしてみた方が良いと個人的には思います。きっとあの車は、そこそこの値段が付くと思いますね。


このページの先頭へ戻る